校長 あいさつ 礒合 淳
今治商業専門学校 学校長 礒合淳です。

 本校は、昭和23年愛媛県今治市の広小路に珠算・簿記の師範学校として開校して以来、 70年間、企業が求める経理のスペシャリストを数多く育成してきました。
 この70年の間に商業実務教育の内容もずいぶん様変わりしました。本校でも伝統を重んじながらも、高度情報化の変化に対応し、コンピュータ教育にも力を入れてきました。
 これからの社会は、学歴中心の時代から、能力主義の時代となってきており、 企業において即戦力となる実務能力を十分に身につけた人材を育成していくことが、 私共の使命と考えております。
 常に時代や経済社会の変化に対応した実践教育を行う一方で、豊かな人間性をもった人材育成にも積極的に取り組み、地域経済の活性化に尽力したいと考えております。
 少子社会ではありますが、若者だけでなく、社会人・高齢者のかたも常に「学ぶ」という 姿勢を大切にして、本校で専門教育を受けて頑張っていただきたいと思います。


本校のあゆみ

昭和23年 8月 白石勇により今治市の広小路に「今治高等珠算簿記学校」として発足
昭和23年10月 愛媛県知事より認可を受ける
昭和33年 1月 現在の今治市中日吉町に移転
昭和40年12月 学校法人白光学園として学校法人の認可を受ける
「今治商業高等専修学校」と改称
昭和60年 6月 3階建て新校舎落成 OA時代に対応するため「ワープロ科」を新設
昭和63年10月 「コンピュータ科」新設 PC基礎・情報処理国家試験コース開始 
平成 6年 3月 学校教育法による専修学校専門課程を設置
「今治商業専門学校」と改称
平成 9年12月 新校舎落成(現在の校舎です)
平成14年 9月 新校長[磯合淳] 就任
平成27年 6月 専門課程 2年 情報経理科  1年 ビジネス経理科 に、AO入試制度を導入


教育現場より    教務部 世良一弘 教務部長 若いころの写真
今治商業専門学校 教務部長 世良一弘です。
今回はこのページをごらんいただきありがとうございます

私は昭和63年にコンピュータソフト開発会社からこの学校に来ました
【経理】という動きの激しくない分野で【情報処理】という変化に富んだ科を立ち上げ、
時代のニーズにあった教育をしたいという「初心」を忘れないで頑張っています

今治商業専門学校は【少人数の寺子屋】のような雰囲気です。
(といっても実物の寺子屋を見たことはありませんが (^^ゞ )
生徒数が多くないため、生徒同士・生徒と教員の風通しがとても良いです
何でも話し合い、相談し、和気藹々と授業が進んでいきます

時々【○○さん 今日、居残りね】と言っては恐れられているという
話も聞きますが (^m^*)

  せっかくこうして集まったんだから、頑張ってみんなで合格しようよ
  今頑張ったことが将来きっといい思い出になるよ

なんてみんなで声を掛け合いながらこれからも頑張っていきたいと思います


そうそう
数年前から、個別指導(ピンポイントコース)が始まっています
知りたい事を知りたいところだけ比較的安価に学べるいいチャンスです
1時間から始められます 私も何人か担当していますよ